債務整理・デメリット.net

【無料】債務整理の電話相談のおすすめは?

債務整理とは、裁判所の手続を利用せず、金利の減免・支払い期間・毎月の支払金額等に関する債権者との交渉を弁護士や司法書士に依頼し、契約時における債権者との支払条件を変更して、支払条件を債務者に有利に条件変更をする契約のことです。即ち、債務整理は、債務者が有利になるように毎月の支払い金額を調整する方法の一つなのです。
そして、債務整理を検討する場合には、弁護士や司法書士に電話相談をする人が多く、その電話相談で、ある程度の方向性を見極めることが可能です。この電話相談は無料のことが多いのですが、「無料だから怪しい」ということは無く、無料である理由は電話相談を無料にしている弁護士や司法書士が多いからです。そして、債務整理に関する電話相談が無料でも、弁護士や司法書士はしっかり相談に乗ってくれ、方向性を示してくれます。
なお、無料の電話相談を利用し、ある程度の方向性を確認した後、現在の債務の総額・支払い期間・毎月の支払金額を弁護士や司法書士に直接相談し、債務整理後の毎月の支払い可能額等を具体的に確認することになります。そして、利息を払い過ぎている場合には、その分を債務総額から差し引いて計算し直します。この段階で、債務整理後の具体的な毎月の支払い金額がほぼ確定することになります。その条件に納得できるのであれば、弁護士や司法書士に債務の整理に関する代理権限付与と委任契約を締結して、債務の整理を正式に依頼することになります。
つまり、債務整理に関する無料の電話相談を賢く活用し、自分に有利な返済方法を見極めて、自分自身の生活をたて直すべきなのです。